SPEC

「基本的に一人でいるのが大好き。一人が気楽。
 でもひとりは寂しい
 人恋しい時には誰かと居たい……」

「いまの仕事は大好き。やりがいもある
 出来ればもっといろんなことしたい。
 でも、家ではついついゴロゴロしてしまう。
 せっかくの休日なのに、今朝も寝過ぎちゃったぞ……」

—— そんな悩みは誰しも抱えてるハズ。

じゃあ、異業種のクリエイター達が一緒になって
いろんな人が集まるシェアハウスに住みはじめたら、
すこしは悩みが解消されるかもしれない。
生産性が高まり、なにか新しいことが生まれるかもしれない。

そんな淡い期待、うっすーい希望を込めて、
何よりもいろんな人から刺激を受けたくて、
渋谷モクモクハブは産声をあげました。

ここはモノヅクリに携わる人のシェアハウス。
互いに刺激を共有し、モクモクと制作に打ち込む空間です。
ぼくらがその場所に選んだのは、東京・渋谷でした。

渋谷には不思議な魅力があります。
住居として暮らしやすいわけじゃない
でもなんとなく刺激的で、若い人がいっぱい集まる街
そんなイメージ。

人生一度は渋谷に住んでみたい、
そして何かを感じたい。何かを生み出したい
—— そーいう人のこと、大好きです。

カオスなこの街で
ひと旗揚げて時代を築きたい
—— 大変スバラシイ、全力で応援したい。

シェアハウスなんて考えられない!
でも仕事からひとり帰ってきた時とか
誰かと一緒にゴハンたべたい…
—— そんなヤマアラシのジレンマにおめでとう

このシェアハウスでは、悩み抱えるあなたを歓迎します。

2012年に渋谷ヒカリエがオープン。
渋谷駅南側には高層ビルがニョキニョキと生えていくらしい。
よく分からないけど、最近シブヤが熱いみたい。

ナンダカよく分からないそんなごちゃ混ぜの期待を込めて、
この街、この空間で暮らしてみませんか。

モクモクと作業しシメキリに追われる
修羅場人間たちのハブになることを願って

2012年1月21日  渋谷モクモクハブ編集長 ニタサカアツシ

食う寝るツクル、渋谷に集まれ!
異業種クリエイター

ATELIER

渋谷モクモクハブはものづくりに打ち込む人のためのシェアハウス。作業に没頭できるアトリエがあるのが、ここの大きな特徴です。
半地下室になった静かなアトリエで、大きな机をシェアして各々作業に打ち込んでいます。
2階のリビングでパーティやオフ会やってても大丈夫。一人で集中したい時にはアトリエにこもって作業し続けることができます。修羅場人をモクハブは応援しています。

  • アトリエ
  • A3プリンター
  • 裁断機
  • Ustream配信機材
  • 衆人環視(プライスレス)

アトリエのあるシェアハウス、なかなかありません

机はかなり大きめです

LIVING ROOM

18畳の広めなリビングルームでは映画を見たり勉強会を開いています。渋谷ボードゲーム部などの部活動も盛んに行われています。

モクハブの自慢は100インチの3Dプロジェクタ。3D大画面でプレイする三国無双はなんとも言えない爽快感!

  • リビングルーム
  • 18.0畳
  • 100インチ3Dプロジェクター
  • サラウンドスピーカー
  • XBOX 360、PS2、Wii etc.
  • 32V液晶TV

BOOKSHELF

モクハブを立ち上げたきっかけの一つは、自分たちの持っている高価な技術書やマンガをシェアしたいという思いでした

そんなこんなでモクハブはいたるところ本だらけ。1階〜2階、そして2階〜3階の間にある階段の壁には高さ4mもの壁面本棚があります……!蔵書の数々はぜひ、内覧時にお確かめください。

1Fから2F、2Fから3F 全ての階段を埋め尽くすのは驚きの蔵書数を誇る壁面本棚

プログラミング、DTP、デザイン、漫画、小説、新書 etc.
リビングの本棚には、住人全員の個性がぶちまけられてます。

BED ROOM

モクハブでは共有の作業スペースを広く取るため、現在、個室に住んでいる住民がいません。パーティションで区切られた半個室か、二段ベッドに住んでいます。ベッドにはカーテンレールがそれぞれ取り付けられていますので、カーテンを付ければプライベートを確保することができます。

MEMBER

モクハブのメンバーは個性豊か。イラストレーター、漫画家、AD、カメラマン、編集者、広報、エンジニア etc.、住人の職種をあえてバラけさせています。

住民

usiro

ユタカナウシロ
DTMerでハードコアDJ

son

そん
TV制作会社のAD。映画好き

gakkun

がっくん
動画クリエイター

komai

駒井亮
Webディレクター

urouro

うろうろ
アニメ会社の広報。漫画を描く

292328_415535388487920_1296542312_n

とうせななみ
ゲームディレクター

ribeka

木村りべか
図画工作作家

sega

瀬賀瞳
絵描き

黒幕

nitasaka

ニタサカアツシ
編集者。モクハブ黒幕

卒業生

hari

はりー
プログラマ。ライブPAの匠

biba

びーばー
雑誌デザイナー

takemoto

竹本大樹
Webエンジニア

kenmochi

ケンモチ
Webデザイナー

reina

れーな
イラストレーター

marie

坂本茉里恵
Webライター。AKB48好き

yokota

横田翔平
フレンチシェフ。カメラ勉強中

kawakami

kami
カメラマン。モクハブ最年長

キッチンでワイワイ料理

アトリエでもくもくと資料整理中

WORK

モクハブでは日夜作品が産み出され続けています。
ここではモクハブで生まれた作品の一部を紹介します。

モクハブリビングの風景 作/うろうろ

表紙

bocchi2

作業に煮詰まったら風呂。足を伸ばして湯船に浸かっていれば、きっとアイデアが湧いてくるはず

外に干した洗濯物が気になっては作業に集中できません。雨に濡れることがないよう、モクハブの3Fにはサンルームまで完備

ACCESS

鉄道

JR山手線 渋谷駅(ハチ公口を出て徒歩15分)
東急井の頭線 神泉駅(西口を出て徒歩8分)
東京メトロ千代田線 代々木公園駅(1番出口を出て徒歩10分)
小田急線 代々木八幡駅(南口を出て徒歩10分)

渋谷駅からの道順がわかりやすくてオススメです。

モクハブには駐車場が2台分あります。基本使っていませんので自由に停めてもらって大丈夫です。

バス

渋55 渋谷駅東口発〜幡ヶ谷折返所行き
東大裏バス停を降りて2分

自転車

渋谷駅から自転車で3分

徒歩

渋谷駅から徒歩15分

BOARD GAME

モクハブでは月に1回、渋谷ボードゲーム部というイベントを開いています。
TRPG、人狼、その他いろんなボードゲームをやります。詳しくはFacebookページ, 公式サイトにて。



七つの海をプレイ中

カタンをプレイ中

MEDIA

モクハブのメディア掲載履歴です。

TV

2011年6月 NHK クローズアップ現代「”シェア” 誰かと何かを共有したい」
2013年7月 CS MUSIC ON!TV
2013年8月 フジテレビ もはや神ダネ!!

雑誌・書籍

2012年12月 月刊おれのダシ編集部 『ボッチライフ vol.2

洗濯機・洗面所エリア。みんなそれぞれの洗濯用洗剤がある!と取材時にも注目されました

まとめ洗いする人が多いため洗濯機の容量は7.0kg。布団も洗えるほどの大きさ!

DOWNLOAD

モクハブのロゴマークはクリエイティブ・コモンズのCC BY 2.1JPで公開されています。自由に利用してくださって構いません。現著作者はruushuです。

モクハブロゴ
mokuhub-logo.jpg(115KB)
mokuhub-logo.psd(238KB)
mokuhub-logo.ai(1.1MB)

モクハブロゴ アイコン
mokuhub-icon.jpg(123KB)
mokuhub-icon.psd(270KB)
mokuhub-icon.ai(1.1MB)

RENT

モクハブの家賃は4.5万円〜9.0万円。共益費は1.0万円。共益費の中に電気、ガス、上下水道、インターネット、日用消耗品(トイレットペーパー、調味料 etc.)の費用が含まれています。

  • ドミトリー(男性)
  • ¥45,000/月
  • 共益費¥10,000/月
  • 4人/8.5畳(二段ベッド)
  • 衣装ケース4個+クローゼット
  • 現在募集中
  • ドミトリー(女性)
  • ¥45,000/月
  • 共益費¥10,000/月
  • 2人/7.0畳(二段ベッド)
  • 衣装ケース3個+クローゼット
  • 現在募集中
  • 半個室(女性)
  • ¥45,000/月
  • 共益費¥10,000/月
  • 2人/7.5畳
  • クローゼット
  • 現在募集中
  • 個室(男女)
  • ¥90,000/月
  • 共益費¥10,000/月
  • 1人/7.0畳
  • 衣装ケース6個+クローゼット
  • 現在満室

リビングから見えるのは庭の竹林。
昼寝が心地いい快適空間です。

CONTACT

内見、取材、その他お問い合わせはこちらのコンタクトフォームかメール「mokuhub▲gmail.com」へどうぞ。

モクハブはものづくり集団。入稿前や修羅場中など、お問い合わせにはすぐに返信できないこともありますので気長にお待ちください。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

職業

年齢

性別
   その他

題名

メッセージ本文

(お持ちの方は)Facebook